離婚相談

離婚相談今は3組に1組の夫婦が離婚する時代。「離婚について悩んでいるけれど、どこに相談したら良いかわからない...」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

行政書士は協議離婚のお手伝いができます。離婚に悩んだら、まずは当事務所にご相談ください(初回相談無料)。ご相談者様のお話を詳しくお聞きしたうえで、これから何をしたら良いのかをわかりやすくアドバイスいたします。

離婚協議がまとまった方には、離婚協議書・公正証書の作成を代行します。男性には相談しにくいという方には、女性カウンセラー・女性行政書士の紹介もしますので、まずはお問合せください。

離婚協議書って何?離婚協議書は、離婚の際に当事者間で取り決めした内容(養育費、面会交流、財産分与、慰謝料など)を明記しておく契約書です。

当事務所では、ご依頼者様からヒアリングした内容を吟味し、必要なアドバイスを加えながら、将来のトラブルを予防できる離婚協議書を作成します。

養育費の取り決めをするなら公正証書がおすすめ子どもがいる夫婦が離婚するとなると、どちらかが子どもを引き取ることになります。別居している親も、親である以上子どもを扶養する義務がありますから、必要な養育費を支払わなければなりません。お子さんがいるなら、離婚の際には、養育費についてきちんと取り決めしておきましょう。

養育費は支払いが長期間続くケースが多いですから、受け取る側は最後まできちんと払ってもらえるか心配だと思います。養育費の取り決めを公正証書にしておけば、もし支払いが滞った場合、支払う側の給与を差し押さえするなどして強制的に取り立てることが容易になります。

当事務所では、多数の公正証書作成実績がありますので、スピーディーに原案を作成し、公証役場に引き継ぎます。ご夫婦のどちらかが公証役場に出頭できない場合には、代理人として出頭することも可能です。

取扱いサービス・報酬額

サービス 価格
ご相談(面談・電話・メール) 無料
離婚協議書作成 要相談
離婚公正証書原案作成 要相談

公証人への手数料等の実費は、別途必要となります。ご了承ください。

お気軽にお問合せください!

お問合せ・ご相談

主な業務地域
大阪市、その他大阪府全域、兵庫県、京都府、奈良県、滋賀県、和歌山県

連絡先 お問合せフォーム